テーマ:北朝鮮

韓国 文大統領と北朝鮮 金正恩総書記の間には密約がある(続編)

私は2019年の7月、上記タイトルで次のように書いた。 「1)トランプ大統領は、いわゆる戦略物資、主に日本が生産していて、ウラン濃縮にも用いることができるフッ化水素を、韓国が北朝鮮に流している事実を発見した。これは、かなり確度が高い情報である。おそらく化学物質の韓国での消費量が異常に多いことに気がついた米政府が物質の梱包にGPSを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の新しい核施設をどうやってアメリカは見つけたか?

ちょっと古い話になるが、米朝会談が決裂した。 北朝鮮は寧辺の核施設を廃棄するので、制裁を解除しろとアメリカに迫ったが、アメリカはすべての核関連施設も含めて(それ以外の弾道ミサイルや、新しい核施設)廃棄しなくでは、制裁は解除できないと対立した。 その時に新しい核施設の名前を言ったところ北朝鮮側は驚いたと伝えている。降仙に新しいウラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国 文大統領と北朝鮮 金正恩総書記の間には密約がある

前回のブログから時間が空いてしまった。 前回は、火器管制レーダーの件で、工作員の話を書いたが、どうやら、それは誤りだったようだ。 この件は工作員とは関係なく、韓国 文大統領と北朝鮮 金総書記の間の約束に基づくものだったと推測できる。 では、どんな密約があるか、いままでの状況から観測すると 1)ロシア、中国は北朝鮮が懐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レーダー照射事件

韓国海軍は自衛隊哨戒機に火器管制レーダーを作動させた、という事実最初は認めたものの、そのあと否定している。 この事件は、知れば知るほど、不思議な点がある。 まず、韓国海軍の駆逐艦は、所属国旗も軍艦旗も上げていない。 公海上、あるいは、他国の領海では、軍の支配下にある艦は軍艦旗を上げるのルールで、上げていなければ不審船とみなされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮とアメリカのチキンレース

しばらく書かなかったが、また、時間ができたので、少しずつ書いていく 今日は3月5日。これから書くのは、ピョンチャン・オリンピックの後の話だ。 北朝鮮と、アメリカ、最近は韓国が北寄りの動きを見せていて、両国間は小康状態となっている。パラリンピックの間は韓国が特使を派遣することになった。 北朝鮮は核と長距離弾道ミサイルを近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more