テーマ:アングラマネー

香港について、その2

香港、マカオへの不正資金(アングラマネー)流入 香港への不正資金流入を説明する前に 中国公民の外国渡航制限を説明すると、 1.パスポートは基本 共産党員にしか発行されない。パスポート取得は共産党員の特権のひとつである。 2.共産党員以外の場合は、共産党員の推薦や、勤め先の推薦を通じて身元に問題ないこと、反中国的行動をとらないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港について

香港 香港は 中国の特別行政区であるが、英国からの返還時に、2047年まで資本主義を継続することになっている。継続とは、英国領だったときと同じ体制、と考えるが、行政では、英国領時代の英国政府任命の「総督」の不在、司法では上告審を扱う枢密院が利用できなくなったことから、新しい制度が作られた。 そのひとつが行政長官で 2012年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広東省共産党委員会書記

いままで、中国にいたので書けなかったことを、この4月に日本に戻ったので、書いてみよう。 広州は、中国第三の工業都市だが、政府の直轄都市ではない。政治的には重要さで劣る広東省に 習近平の次に 主席になる可能性が高い胡春華が12年12月から広東省委書記として着任した。なぜ、広東省に第六世代のトップエリートが来たのか。 着任後、す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more